2011年10月10日

HAZERO誕生の話・その1 どらを仲間に

祭です。

シナリオ書きの気分転換に寄ってみたら、
みんなの更新がないじゃないですか。何か書きます。

HAZEROの誕生経緯でも。

祭がゲーム作りたいなーと思って、
プログラミングの勉強をしていたとき、
たまたま同僚の『どら』が絵を描けるという噂を耳に。

まさに青天の霹靂。

祭は絵が下手なのです。
まったく描けません。

これは神様の思し召しと思い、
「ゲーム作ろう」
と言って、どらを誘います。

すると、どらは全然乗り気じゃないのです。
自分の描いた絵すら見せてくれません。

しかし、祭は引き下がりませんでした。
飲みの席で酔っ払ってはどらをしつこく勧誘しました。
嫌がるどら、絡む祭。
困るどら、口角泡を飛ばす祭。
そしてあまりの祭のしつこさに折れて、
ついにどらを口説くことに成功したのです。

今考えると、うざかったですね。
ごめんなさい、どら。

それで、参加決定してからはじめてどらの絵を見せてもらったら、
想像以上のクオリティでびっくりしたのです。

「いきなり出来すぎる人を誘ってしまった…。
まずいぞ、祭は初心者よ…」

と思ったことを今でも覚えています。

これがどらを仲間にした経緯です。

(つづく)

posted by しろあし at 16:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | まつり418 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブログランキング
ポチッと押すと元気出まくり。

にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。