2011年10月22日

HAZERO誕生の話・その2 しげと

コンニチワ。
祭です。

前回の続き、いってみましょうです。


遂に念願のグラフィッカー[どら]を仲間にした祭。
しかし、グラフィックス関連以外、すなわち、

シナリオ、プログラミング、BGM云々

はすべて祭がやることになってました。

まあ、なんとかなるかなぁと始めたものの、
やっぱ無理。りーむー。
初心者の祭にはオーバータスクでした。てへへ。

[どら]には「絵以外は祭が全部やるから、絵を描いてくだしあ」と頼んだ手前、
いまさら引くわけにもいかず、

「どうしよ、どうしよ、おろおろおろおろ」

となっていたときのことでした。

隣の席で日本酒をおちょこでぐいっと呑み干した[しげと]が、
そのおちょこを「ターン」とテーブルに打ち付けて、

「俺がやろうか?(ニヤニヤ)」

と言うではありませんか!

「ほ、ほんとですかっ!しげとさんが参加してくれるんですか!(ヤッフー!)」

実は祭は、
[しげと]がちっちゃな頃から、
パソコンでひそひそこそこそと作曲したりプログラミングしたりする、
実にけしからん高邁な少年であったことを知っていたのです。

そうして、
音楽、プログラミング、ネットワーク系関連を担当する[しげと]がHAZEROに加わり、
祭はホルホルするのでありました。

つづく
posted by しろあし at 15:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | まつり418 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブログランキング
ポチッと押すと元気出まくり。

にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。